会社概要

社名 negocia株式会社
事業所所在地 〒150-6029
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー29F
本社所在地 〒150-6029
東京都渋谷区恵比寿四丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー29F
代表者 柴山 大
設立 2017年3月1日
従業員 36名(うち役員・正社員19名 2022年2月3日時点)

negocia株式会社は2017年に設立した創業5年目のテックカンパニーです。主に、Amaonなどの大手広告媒体向けのインターネット広告マーケティングSaaSを自社で開発しています。

当社が主に扱っているインターネット広告とは,インターネット上に掲載される文字や画像の広告を指します.

Googleなどの検索エンジンでキーワードを検索したときに画面上部にリスト形式で表示されるリスティング広告や,Yahoo!などのトップページに画像として表示されるディスプレイ広告がインターネット広告の例です.インターネット広告の市場規模は2021年には,前年比8%成長し、2.7兆円となり,テレビ,新聞,雑誌,ラジオなどのマスコミ4媒体を合わせた広告費用の合計を抜き,著しく成長している産業となります。

ところで、これらバナー広告や動画広告などのインターネット広告は、「煩わしい」「鬱陶しい」存在として語られることが多々あります。広告自体は決して悪ではなく、個人の嗜好やコンディションに即したものが表示されればそれは新たな気づきとなる存在であるはずです。我々はAIを中心としたテクノロジーを駆使し最適化を究極まで追求し、受け手が必要だと思う広告のみが届く世界を実現することで広告との出会いを良い体験に変化させる、そのようなプロダクト提供を実現していきます。

うれしい広告を実現することで、広告主目線では、広告を効率的に打つことができるため、広告コストを最小限に抑えられ、あまった資金はプロダクト開発へ費用を集中することが可能となります。これにより、広告主がより良い製品が作れる・売れる環境を構築できると考えています。また、消費者目線では、欲しい広告が必要な時に表示されて興味のない広告は可能な限り表示されないことにより、広告から新たな情報を得る機会が増え、広告を通じた新たな気づきによる体験向上を実現することが可能となります。

このVision達成に向け、現在弊社では、主にGoogle、 Yahoo!、 Amazon上でのインターネット広告のマーケティングSaaSを自社で開発しています。

Commerce FlowはAmazon向けの広告運用ツールです。Commerce Flowはお客様のAmazon Ads運用を最適な形に再構築し、AIの運用により効果をより大きくいたします。

Advertising Flowは、Google、 Yahoo!、Facebookに対応した広告運用ツールです。

Commerce Flowのバックエンドで動作するpythonベースの最適化エンジンをSophia AIと呼び、開発を進めています。Sophia AIでは現在、広告運用最適化とクリエイト生成の自動化の2チームに分かれて開発を行っております。

広告運用最適化チームでは、インターネット広告における予算配分と、入札額を自動制御するアルゴリズムを開発しています。広告クリエイト生成チームでは広告文やバナー画像などのクリエイト自動生成技術を開発中です。